2017/06/06 15:52

新記録大ヒットの『ワンダーウーマン』面白さのワケは?主演女優が明かす

ワンダーウーマンを演じたガル・ガドット
ワンダーウーマンを演じたガル・ガドット

 DCコミックスきっての美女戦士を実写化した映画『ワンダーウーマン』(北米公開中で初週3日間の売り上げは女性監督作品の史上最高記録。8月25日~日本公開)について、主演のガル・ガドットが5月23日(現地時間)、AOL開催のイベントで語った。

 本作は『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場した美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション。人間社会から孤立した島で女性のみの一族の王女として生まれたダイアナ(ガル)は、ある日漂着したパイロットのスティーブ(クリス・パイン)と出会う。彼から世界が第1次世界大戦中であることを聞かされた彼女は、戦争終結のために彼とロンドンに向かう決意をする。映画『モンスター』のパティ・ジェンキンスが監督を務めた。

 3年前に同役のオファーを受けたガルは、キャラクターになじみはあったがそれほど詳しくはなかったそうで「プロデューサーから2つの大きなダンボール箱が送られてきたの。そこには『ワンダーウーマン』のコミックや関連資料がいっぱい入っていたわ。だからそれら一つ一つに目を通して彼女について学んだのよ」とかなりの意気込みで取り組んだことを明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >