2017/06/01 08:30

難病の父から生まれくる息子へ…ビデオダイアリーから生まれたドキュメンタリー映画

映画『ギフト 僕がきみに残せるもの』より (C)2016 Dear Rivers, LLC
映画『ギフト 僕がきみに残せるもの』より (C)2016 Dear Rivers, LLC

 徐々に体中の筋肉が動かなくなる難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断された元NFL選手のスティーヴ・グリーソンが、生まれくる子どものために撮りはじめたビデオダイアリーを映画化した『ギフト 僕がきみに残せるもの』が、8月に日本で公開される。昨年1月に行われたサンダンス映画祭でプレミア上映された同作は、アメリカの大手映画レビューサイト Rotten Tomatoes で97%(5月31日時点)という高い評価を得ている。

 NFLのニューオーリンズ・セインツで活躍したスティーヴは、ファンにとって特別なスター選手だ。2006年にハリケーン・カトリーナによって壊滅的な被害を受けたニューオーリンズで災害後初めて行われたホームゲームで、奇跡のようなスーパープレイでチームを勝利に導いたからだ。しかし、それから5年後、すでにNFLを引退していたスティーヴは自身がALSだと宣告される。そしてそのすぐ後、妻ミシェルとの間に初めての子どもを授かったことがわかる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >