2017/06/04 13:02

神田沙也加、結婚で得た「経験したことのない安堵感」

舞台で共演した俳優の村田充と結婚(撮影:高野広美)
舞台で共演した俳優の村田充と結婚(撮影:高野広美)

 ミュージカル女優として実績を積む一方、「人生で最初に抱いた夢は声優になること」と日ごろから発言している神田沙也加(30)。そんな彼女が女神テレサ役として出演しているアニメーション『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』。誰もが知る人気作品、しかも第七章まで続く壮大なシリーズ。「思いが強い声優の仕事だけにプレッシャーはあります」と神田は胸の内を明かしたが、表情からはプレッシャーすらも楽しめているような充実感がうかがえる。そこには先日発表した“結婚”は大きく影響しているのだろうか。

責任感と安堵感が生まれた

 「いままで経験したことのない安堵感が生まれています」と結婚したことについての率直な感想を述べた神田。続けて「子供のころからお嫁さんに憧れる気持ちがあって、20歳ぐらいのときは結婚願望が強かったです。その意味では、30歳での結婚は自分がイメージしていたより遅かったんですよね」とはにかむ。

 そんな小さなころからの思いが現実となったが「恋人として理解者がいるということも、とても心強いことでしたが、たった1枚の紙だけれど、自分の意志で選びとって一個の核として家族を形成できたことは、責任感も生まれると同時に、いままで経験したことない安堵感を得られているんです」と明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >