2017/06/06 18:50

『美女と野獣』V7達成!『アバター』に並ぶ快挙【映画週末興行成績】

映画『美女と野獣』より (C) 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
映画『美女と野獣』より (C) 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 ディズニーの大ヒットアニメをエマ・ワトソン主演で実写映画化した『美女と野獣』が、5日に興行通信社が発表した土日2日間(3~4日)の全国映画動員ランキングで1位を獲得。公開から7週連続でナンバーワンとなり、洋画の実写作品としては2009年公開の『アバター』と並ぶ快挙を達成した。

 先週末の成績は動員21万6,232人、興行収入3億608万3,300円とコンスタントに成績を積み上げている同作。4日までの累計成績は、動員745万6,872人、興収103億7,541万3,600円と100億円を突破している。昆夏美、山崎育三郎らミュージカル界を代表する実力派豪華キャストが担当した「プレミアム吹替版」も好評で、字幕版と吹替版の動員構成比はほぼ半々。6月17日から30日には2週間限定で2D吹替版のIMAX上映が全国27の劇場で予定されている。

 ヒュー・ジャックマンによる最後のウルヴァリン映画となる『LOGAN/ローガン』が全国728スクリーンで公開され、土日2日間で動員11万3,600人、興収1億6,300万円を記録して2位に初登場した。また、初日1日から4日間の成績は動員20万7,253人、興収2億7,917万5,900円。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >