2017/06/09 09:21

クリス・ヘムズワース、アイアンマン&キャプテン・アメリカ人形をボコボコにする

クリス・ヘムズワースいわく「負け犬ばっか」 - 画像はクリス・ヘムズワース公式Instagramのスクリーンショット
クリス・ヘムズワースいわく「負け犬ばっか」 - 画像はクリス・ヘムズワース公式Instagramのスクリーンショット

 ソー役で知られる俳優のクリス・ヘムズワースが、アイアンマンやキャプテン・アメリカのフィギュアをボコボコにする動画を自身のInstagramにアップし、2日で174万回近く再生されるなど話題を呼んでいる。

 現在『アベンジャーズ』シリーズは、アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟監督の下、第3弾『アベンジャーズ:インフィニティー・ウォー(原題) / Avengers: Infinity War』および第4弾が撮影中。クリスは「ルッソ兄弟による、アベンジャーズの秘密のリハーサルに遭遇した」として、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマン、ハルク、ホークアイ、スター・ロードをはじめとしたアベンジャーズのフィギュアが並べられた机を前にした動画をアップした。

 「興味深いのは、ソーの人形がここにはないこと。わざとやっているの? 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)でもソーはいなかった」と同作でもソーを省いたルッソ兄弟監督に若干切れ気味のクリスは、おもむろにキャプテン・アメリカ人形を手にすると「僕を見て~! 僕はバカだ!」と声をつけて動かし、ソーのハンマー“ムジョルニア”を呼び寄せると、アイアンマン、キャプテン・アメリカなどを「ハエのように」粉砕。スパイダーマンやスター・ロードも「負け犬ばっか」と指で弾き飛ばし、「君は一緒に来ていい。仲間だから」とハルク人形だけ手に取ると「何もしてくれなくてありがとうよ、ルッソ兄弟」と捨てゼリフを吐いて去っていった。

 これまでにも仲間外れにされたソーの悲哀を描いた短編が作られており、今回の動画もその流れをくむものだ。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に登場しなかったソーとハルクは、『マイティ・ソー』シリーズ第3弾『マイティ・ソー バトルロイヤル』(11月3日日米同時公開)でタッグを組むことになっている。(編集部・市川遥)

【関連情報】
クリス・ヘムズワースがアイアンマン&キャプテン・アメリカ人形をボコボコにする動画
『シビル・ウォー』に呼ばれなかったソーは何をしていたか…おかしくも悲しい動画公開
頭脳は筋肉!だから俺の方が脳が多い!『シビル・ウォー』に呼ばれなかったソーが謎理論を振りかざす
そんな…『ミッション:インポッシブル』第6弾にジェレミー・レナーの名前なし
娘が自殺 ザック・スナイダー監督『ジャスティス・リーグ』降板
ロバート・ダウニー・Jr版ドリトル先生は2019年5月全米公開!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >