2017/06/11 18:40

オペラ座の怪人、再び映画に!トムクル&ジョニデの「ダーク・ユニバース」に参戦

すでに豪華な「ダーク・ユニバース」の面子! - ラッセル・クロウ、ハビエル・バルデム、トム・クルーズ、ジョニー・デップ、ソフィア・ブテラ (C)Universal Pictures
すでに豪華な「ダーク・ユニバース」の面子! - ラッセル・クロウ、ハビエル・バルデム、トム・クルーズ、ジョニー・デップ、ソフィア・ブテラ (C)Universal Pictures

 ユニバーサルが往年のモンスター映画を一挙リメイクする一大プロジェクト「ダーク・ユニバース」には、「オペラ座の怪人」と「ノートルダムのせむし男」も参戦予定であることが明らかになった。プロジェクトのプロデューサーで、幕開けを飾る『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』(『ミイラ再生』のリメイク)では監督も務めたアレックス・カーツマンがFANDOMに明かした。

 これまでに『フランケンシュタインの花嫁』『透明人間』『狼男』『魔人ドラキュラ』『大アマゾンの半魚人』のリメイク企画があることがわかっていたが、カーツマンは『オペラ座の怪人』(1925)と『ノートルダムのせむし男』(1923)もラインナップにあると明言。どちらも怪奇映画のスターとして知られるロン・チェイニーが主演を務めた作品だ。

 また、『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』の主人公ニック役のトム・クルーズ、ヘンリー・ジキル博士役のラッセル・クロウをはじめ、フランケンシュタイン役はハビエル・バルデム、透明人間役はジョニー・デップと豪華キャストでも話題の「ダーク・ユニバース」だが、カーツマンはマイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、シャーリーズ・セロン、アンジェリーナ・ジョリーらにも出演してほしいと思っているとのこと。今後、ビッグなスターの参加がどんどん発表されていくことになりそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >