2017/06/12 11:13

ジャック・バウアーなしの「24」が打ち切り

視聴率伸びず… - 「24:レガシー」シーズン1より FOX via Getty Images
視聴率伸びず… - 「24:レガシー」シーズン1より FOX via Getty Images

 ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)なしでリブートされた米テレビドラマ「24 TWENTY FOUR」の新作「24:レガシー」が、1シーズン限りでキャンセルされるとDeadlineなどが報じた。

 第1エピソードはスーパーボウルの後に放送されたこともあり視聴率を獲得したものの、その後は伸びずに終了。主人公エリック・カーターを演じたコーリー・ホーキンズがブロードウェイの舞台「私に近い6人の他人」に主演していることもあり、第2シーズンの有無については先延ばしされていたが、今回正式に打ち切りが決まったという。今後はアンソロジードラマ、またはリミテッドシリーズの形式で新たな「24 TWENTY FOUR」の制作を検討するようだ。

 コーリーは舞台「私に近い6人の他人」のポール役で今年のトニー賞演劇主演男優賞にノミネートされている。(澤田理沙)

【関連情報】
【写真】キーファー演じるジャック・バウアー
「24」新作、実際のテロ映像の使用で謝罪
議員が殺され大統領に…「24」キーファー・サザーランドの新ドラマ、新シーズン決定
カイル・マクラクラン来日!「ツイン・ピークス」26年ぶり新シーズン引っ提げ
視聴率に左右されない神話が崩れ始め…Netflix「センス8」打ち切り
異例!鳴り物入りで始まったNetflix「ゲットダウン」1シーズンで打ち切り

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >