2017/06/15 13:34

『マジンガーZ』新作映画、あの曲が復活…アニキ・水木一郎が帰ってくる!

公開日は未定 (C) 永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
公開日は未定 (C) 永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

 永井豪原作の巨大ロボットアニメを誕生から45年の時を経て復活させる『劇場版マジンガーZ(仮題)』のオープニングテーマが、誰もが知るかつてのアニメ版の“あの主題歌”の新録版となることが明らかになった。アニメソング界の帝王として知られ、“アニキ”の愛称で親しまれる水木一郎が再び担当する。

 週刊少年ジャンプに連載された永井による漫画を原作とする「マジンガーZ」テレビシリーズは、1972年~1974年に放送され大ヒットを記録。世界中に普及し、合体・乗り込み型巨大ロボットアニメの元祖として各国のSFロボットアクションに影響を与えてきた。

 水木が歌った主題歌は「ゼェーット!」コールと共に人気を博し、アニソン界の名曲として歌い継がれ、同アニメを知らない若い世代にさえ曲が浸透しているほどだ。「マジンガーZ」に欠かせないこの歌が、今回の劇場版のオープニングテーマとして、パワーアップして復活。そして、同曲の作曲者であり、昭和のアニメやヒーローものの主題歌を担ってきた特撮音楽界の巨匠・渡辺宙明の息子である渡辺俊幸が劇中音楽を担当することとなり、親子二代で受け継がれる「Z」の遺伝子にも注目したい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >