2017/06/18 13:25

吉岡里帆“変顔”で殻を破った 役にハマる女優としての転機

吉岡里帆、女優としての転機は? - ヘアメイク&スタイリング:山崎惠子、ロケ協力:ベリーベリースープ 原宿神宮前店
吉岡里帆、女優としての転機は? - ヘアメイク&スタイリング:山崎惠子、ロケ協力:ベリーベリースープ 原宿神宮前店

 NHK連続テレビ小説「あさが来た」では丸メガネの読書好き美少女、TBS系ドラマ「カルテット」では周囲を惑わす謎の悪女と、振り幅の広い独特の存在感で人々を魅了する女優の吉岡里帆。最新作『STAR SAND −星砂物語−』では戦時中に書かれた一冊の日記と出会い、心の成長を遂げていくイマドキ女子大生をリアルに演じている。「臆病なわたしをいつも役が引っ張ってくれる」という吉岡が、女優としての転機、演技に対する取り組み方、そして本作への熱い思いを真摯に語った。

 そもそも大学の書道コースに通い、将来は「書家になる」と明言していた吉岡。ところがある日、エキストラに参加したことから映画仲間の輪が広がり、いつしか女優という仕事に憧れを抱き始めたという。「一本の映画を作るために、いろんな特技を持った人たちが集まって壮大な力を発揮する。そこにすごくロマンを感じてしまって。自分が映画の一部になれるだけでお腹いっぱい。主役とか脇役とか関係ない、どんな役でも出演できるなら人生これでいい! って思ってしまった」と振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >