2017/06/18 18:41

“最も大胆でセクシーな映画”も日本初上映!LGBT映画の祭典ラインナップが明らかに

“最も大胆でセクシーな映画”『アンダー・ハー・マウス』も上映! (C) 2016, Serendipity Point Films Inc.
“最も大胆でセクシーな映画”『アンダー・ハー・マウス』も上映! (C) 2016, Serendipity Point Films Inc.

 セクシュアル・マイノリティをテーマにした世界各国の最新映画を上映する「第26回レインボー・リール東京(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)」の開催が今年も決定し、トロント国際映画祭で「本年度、最も大胆でセクシーな映画」として絶賛された『アンダー・ハー・マウス』などを含む全13プログラムが明らかになった。

 レインボー・リール東京は、1992年に中野区の会議室で小規模な映画祭として始まり、第25回目となる2016年からは、運営母体となるNPO法人レインボー・リール東京が設立され、映画祭の名称を「東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」から「レインボー・リール東京」へと改名。近年では港区や新宿区で開催し、毎年5,000人近くの動員数を記録するほどまでに成長した。そして今年は7月8日から17日にかけて、シネマート新宿・スパイラルホールの2会場で開催される。

 本映画祭の特色は、何といっても、上映される作品の多くが日本初上映であり、本映画祭でしか観られない可能性が高い、貴重な作品も上映されることだ。また、映画祭に付随してコラボイベントなど様々なイベントも催される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >