2017/06/23 23:24

女優が明かす業界確執あるある!実際にあった有名な確執を描いた話題のドラマ

念願のドラマレギュラーを獲得したジャッキー・ホフマン
念願のドラマレギュラーを獲得したジャッキー・ホフマン

 実在した有名な確執を描く話題のテレビシリーズ「フュード(原題) / Feud」について、スタンドアップコメディアンとしても活躍する女優のジャッキー・ホフマンが、6月15日(現地時間)ニューヨークで行われたAOL開催のイベントで語った。

 本作はテレビシリーズ「Glee」のライアン・マーフィーが米ケーブル局FXのもと手掛けた全8話のドラマ作品で、第1シーズンでは、映画『何がジェーンに起ったか?』で姉妹役を演じたハリウッドの大女優ベティ・デイヴィス(スーザン・サランドン)とジョーン・クロフォード(ジェシカ・ラング)の確執を描いている。ジャッキーはジョーンの家政婦ママシータを演じた。

 長年テレビ番組を中心にキャリアを積んできたジャッキーだが、テレビシリーズのレギュラーは意外にも今作が初めてだそうで「これまで多くの人から『印象に残る(テレビ番組の)出演をしてきた』と言われてきたけれど、これが初のレギュラー番組なの。テレビシリーズに1、2エピソード出演して、(プロデューサーから)『また君には出演してもらうよ!』と言われても、決してその番組に戻ってくることはなかったわ。だから、わたしにとって今作はとても大きな出来事だったわ」と喜びをあらわにした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >