2017/07/03 07:12

高良健吾、勢いだけの芝居から変化…「役が変わる」30歳への決意

30歳をずっと意識してきたという高良健吾 - スタイリスト:小野田 史
30歳をずっと意識してきたという高良健吾 - スタイリスト:小野田 史

 2005年にドラマ「ごくせん」(第2期)で俳優デビューし、近年ではNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」、NHK大河「花燃ゆ」などのドラマで存在感を発揮、映画界でも『シン・ゴジラ』『うつくしいひと』など作品の規模に関わらず活躍する高良健吾(29)。「ずっと意識してきた」という30歳を目前に出演したのは、2006年の『M』以来何度もタッグを組んできた廣木隆一監督の最新作『彼女の人生は間違いじゃない』だ。彼が「役が変わる」ターニングポイントだと考える30歳に向けての決意や、演技の変化について語った。

 高良は、2012年に『苦役列車』で共演した森山未來のある言葉が忘れられないと振り返る。「未來さんが『27(歳)ってすごく中途半端だって感じたんだよなぁ』と言っていて、その時に僕はなんとなく『あぁ、そうかも』と思っていたんです」。実際、自身が27歳になった時には高校生役だけでなく父親役のオファーも来る転換期にさしかかり、これから求められる役柄が変化していくことを意識せざるを得なかったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >