2017/06/21 10:00

横山だいすけ、映画主題歌に初挑戦!本田紗来がコーラスを担当

横山だいすけと本田紗来 (C)2017 BANDAI/The Bears’ School Movie Project (C)2017 Genki Kawamura & Kenjiro Sano / Tinny Movie Project
横山だいすけと本田紗来 (C)2017 BANDAI/The Bears’ School Movie Project (C)2017 Genki Kawamura & Kenjiro Sano / Tinny Movie Project

 今年3月に「おかあさんといっしょ」(NHK・Eテレ)の11代目うたのお兄さんを卒業した横山だいすけ(34)が、『映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ』と『ふうせんいぬティニー なんだかふしぎな きょうりゅうのくに』(どちらも8月25日に同時上映)で映画主題歌に初挑戦していることが明らかになった。作詞・作曲は現在“放牧中”のいきものがかりのギター&リーダーの水野良樹(34)が担当し、「だいすけお兄さんは『おかあさんといっしょ』を小さい時に見ていて、かっこいいなと思っていました」と話すフィギュアスケーターでタレントの本田紗来(10)がコーラスを務めている。

 『映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ』は、くまの子どもたちの日常を描き日本のみならず中国やフランスなどでも出版された絵本を基にしたアニメメーション映画。2010年に公開された『くまのがっこう ~ジャッキーとケイティ~』以来の作品となる今作には、11匹の優しいお兄ちゃんくまと、利かん坊のくまの女の子ジャッキーが登場し、スイーツにまつわる物語が展開される。『ふうせんいぬティニー なんだかふしぎな きょうりゅうのくに』は映画プロデューサーの川村元気とグラフィックデザイナーの佐野研二郎による絵本が原作となっており、“ふうせんどうぶつ”が住む雲の上の世界を舞台に、小犬のティニーやふうせんうさぎのラビィたちが冒険を繰り広げる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >