2017/06/23 09:05

桃井かおり&イッセー尾形の特別な関係

本当に仲良しな二人! 写真:尾鷲陽介
本当に仲良しな二人! 写真:尾鷲陽介

 日本とラトビアの合作映画『ふたりの旅路』(6月24日公開)で、『太陽』(2005)以来の映画共演を果たした桃井かおりとイッセー尾形が、約30年以上にわたる“特別な関係”について語った。古くは、桃井主演の「危険なふたり 飛んで火に入る就職編」(1985)や「花へんろ」4部作(1985~97)などのテレビドラマでイッセーが助演を務め、ひょんなことから“距離感”が近くなったという。

 「仲良くなったキッカケは、二人とも閉所恐怖症だとわかって(笑)。『花へんろ』のロケ地が愛媛県の松山だったとき、お互い飛行機に乗るのが苦手だってことで親近感が湧いたんです。イヤだよねー、怖いよねえーって」(桃井)、「そうだった。機内に乗り込んだらすぐに雑誌を読んで、気を紛らわせるのがコツ、と桃井さんにアドバイスされました(笑)」(イッセー)。

 その後、1990年には“二人芝居”に挑戦。大好評につきシリーズ化され、2012年まで断続的に舞台に立ち、2002年には海外公演(ロンドンとミュンヘン)も挙行した。桃井はイッセーに、キャリアの転機となる言葉をもらっていた。「わたしね、役者生活に飽きているんだけど、どうしたらいいですか……と相談したことがあったの。そうしたら『当然だよ。だって“桃井かおり”しかやってないんだから』とズバリ指摘され、それから方向性を変えて、しっかり役作りをするようになったんです」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >