2017/07/04 18:50

永瀬正敏、松重豊も出演していた!幻の名監督ハル・ハートリーの現在

空白の期間を明かしたハル・ハートリー監督 (C)POSSIBLE FILMS, LLC
空白の期間を明かしたハル・ハートリー監督 (C)POSSIBLE FILMS, LLC

 1990年代に『シンプルメン』『愛・アマチュア』などの傑作群でNYインディーズシーンを牽引したハル・ハートリー監督。繊細な感性とユーモアを併せ持ち、清涼感漂う独自の世界観で人気を博した。しかし2000年以降は日本での劇場公開が途絶え、2014年のリバイバル特集で中編『はなしかわって』が上映された以外、噂は流れても新作がさっぱり見られない“幻の名監督”状態が続いていた。現在、過去作に日本語字幕を付けてリリースするためのクラウドファンディングを募集しているハートリー監督がメール取材に応じ、空白期間の活動を明かした。

 ハートリーと言えば1995年の『FLIRT/フラート』では東京ロケを敢行。ヒロイン・ミホに、後にハートリー作品の常連となる二階堂美穂を迎え、映画監督役で自らも出演。その助手を永瀬正敏が、ミホを治療する医師を若き日の松重豊が演じていた。ハートリーが作曲した映画音楽を曽我部恵一や嶺川貴子ら当時渋谷系と呼ばれていたミュージシャン勢がカバーしたCDがリリースされたこともあり、日本との関わりは深い。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >