2017/06/28 14:40

俳優引退ダニエル・デイ=ルイス、今後はファッションデザイナー目指す

大工、靴職人、今度はファッションデザイナー Jennifer Graylock / FilmMagic / Getty Images
大工、靴職人、今度はファッションデザイナー Jennifer Graylock / FilmMagic / Getty Images

 3度のアカデミー賞主演男優賞に輝いた唯一の俳優でありながら、先週に突如、引退を発表したダニエル・デイ=ルイス(60)が、今後はファッションデザイナーを目指すようだ。Page Six が報じている。

 先週20日に広報を通じて俳優引退を発表したダニエルにとって、『リンカーン』以来5年ぶりに主演する新作『ファントム・スレッド(仮題) / Phantom Thread』(12月25日全米公開予定)が最後の作品となる。同作は『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のポール・トーマス・アンダーソン監督と再タッグを組んだ注目作で、1950年代のロンドンを舞台に、ダニエルは上流社会向けのファッションデザイナーを演じた。

 ある情報筋は Page Six に対して、「彼はかなりのメソッドアクターですよ。役づくりに3年もかける人ですからね。彼は(新作で)大成功を収めて引退したいと友人たちに話していました」と語っている。ダニエルは、実生活でも役に成りきる“メソッドアクター”として知られ、今回、ファッションデザイナーを演じたことで、その道に開眼したのだという。今後はファッションデザイナーを目指すそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >