2017/07/03 16:34

ヒップホップ界の大物、ラッセル・シモンズの伝記映画が始動!

ラッセル・シモンズ Jerritt Clark / Getty Images for Culture Creators
ラッセル・シモンズ Jerritt Clark / Getty Images for Culture Creators

 デフ・ジャム・レコーディングスを共同設立したヒップホップ界の大物プロデューサー、ラッセル・シモンズを題材にした伝記映画『ライフ・アンド・デフ:セックス・ドラッグス・マネー + ゴッド(原題) / Life And Def: Sex Drugs Money + God』の製作が始動したとDeadlineが報じた。

 脚本は、映画『バーバーショップ3リニューアル!』(日本未公開)のケニヤ・バリスが執筆。ニューヨークの貧しいクイーンズで育ったシモンズが、音楽やファッションなどで最も影響力のある人物になっていく過程を描く。デフ・ジャム・レコーディングスには、かつてビースティ・ボーイズ、LL・クール・J、ジャ・ルール、Ne-Yo、リアーナ、JAY Z などのアーティストが所属し、現在はイギー・アゼリア、カニエ・ウェスト、コモンらが所属する。

 映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』や、伝説のラッパー、2PACを描いた『オール・アイズ・オン・ミー』(今冬日本公開)などとはテイストが異なる作品になるようで、ディスコが廃れ始め、MTVの人気が爆発し、犯罪やドラッグがまん延する80年代のニューヨークが舞台になる。シモンズの制作会社デフ・ピクチャーズとミッシャー・フィルムズにより、20世紀フォックスのもと進められている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
『ストレイト・アウタ・コンプトン』フォトギャラリー
【画像あり】2PAC『オール・アイズ・オン・ミー』作品情報
トゥパックのドキュメンタリー映画!オスカー受賞『それでも夜は明ける』監督がメガホン
ジェレミー・レナー、不動産業で成功!「俳優の仕事がなくなっても多忙」
延期の『ラ・ラ・ランド』シネマコンサート日本上陸、9月末に再決定!
久保田利伸、パーティーは苦手だった…NY生活の思い出明かす

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >