2017/07/04 12:00

トム・クルーズ、CIAで麻薬の運び屋のぶっ飛び男に!ダグ・ライマン監督と再タッグ

いつもぶっ飛んでるけど? 破天荒男に挑むトム・クルーズ (C) Universal Pictures.
いつもぶっ飛んでるけど? 破天荒男に挑むトム・クルーズ (C) Universal Pictures.

 トム・クルーズの主演最新作が、『バリー・シール/アメリカをはめた男』のタイトルで10月に日本公開されることが決定した。日本の小説を映画化した『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のダグ・ライマン監督と再びタッグを組んだトムが、過去演じた主人公の中でも、際立って“ぶっ飛んでいる男”を演じる。

 トムが演じる主人公バリー・シールは、1970年代、航空会社に勤務しながらCIAの極秘作戦に強力する一方で、同時に違法な麻薬ビジネスも手掛けていた実在のパイロット。ホワイトハウスの命令を受けながら、伝説的な麻薬王エスコバルらの運び屋として、数十億円を荒稼ぎした破天荒男だ。

 レオナルド・ディカプリオが『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』『ウルフ・オブ・ウォールストリート』で演じたような、悪徳まみれだけど憎めない、カリスマ性に満ちた役どころに、演技派としてのトムも楽しめそうな本作。だがトムのアクション魂は健在なようで、劇中に度々登場するフライトシーンのスタントは、全てトム自身がこなしているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >