2017/07/06 20:00

堂本剛『銀魂』高杉役はムチャ振りだらけ!? 小栗旬演じる銀時との重要シーンの裏側も公開

銀さんに血が~!? (C) 空知英秋/集英社 (C) 2017「銀魂」製作委員会
銀さんに血が~!? (C) 空知英秋/集英社 (C) 2017「銀魂」製作委員会

 空知英秋による人気漫画を実写化する映画『銀魂』(7月14日公開)で、原作における人気キャラクター・高杉晋助を演じる堂本剛。10代の頃以来の殺陣や初めて弾く三味線に加え、福田雄一監督からのさまざまなムチャ振りに苦労したという堂本だが、昨年9月にマスコミに公開された小栗旬演じる主人公・坂田銀時と高杉が対峙する重要なシーンの裏では、リラックスした笑顔も見せていた。

 高杉を演じることについて、「僕自身、『そうそう、俺高杉っぽいよね』っていう要素があれば、そこまで考える必要がなかったのかもしれませんが、皆さんご存知の通り、僕は関西弁ですし、クールでキザみたいなものが日常に全くない奈良の人間なので、正直そこの違和感はありました」と正直な思いを吐露した堂本。「その違和感を楽しんでもらえるように工夫するのは大変でした。僕の周りにも『銀魂』ファンは多いので、『銀魂』だからということもありますが、自分が演じる役との距離感やギャップ、違和感みたいなものをプラスの力に変えるためにはどうすればいいのかなという相談は(監督に)しました」と役づくりへの意識を明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >