2017/07/06 10:10

尾崎英二郎がリドリー・スコット製作総指揮の大ヒットドラマに抜擢された理由

ドラマ「高い城の男」シーズン1より (C)Amazon / Photofest / ゲッティ イメージズ
ドラマ「高い城の男」シーズン1より (C)Amazon / Photofest / ゲッティ イメージズ

 近年、NetflixやHuluといったオンライン動画配信サービスのオリジナルシリーズは、一層存在感を増している。各社がしのぎを削る中、Amazonスタジオが総力を挙げて2015年に世に送り出した「高い城の男」は、これがドラマなのかと驚嘆するほどの映像世界が展開するSFサスペンス。原作は、第2次世界大戦で枢軸国が勝利し、アメリカがナチス・ドイツと大日本帝国に分割統治されたパラレルワールドを描いた、ヒューゴー賞に輝くSF小説の大家フィリップ・K・ディックの同名小説。原作の新たな解釈のもと、現在の社会情勢を深読みできるオリジナリティーのあるスリリングな物語に、製作総指揮を務めるリドリー・スコット率いるスコット・フリー・プロダクションによる圧倒的な映像美も圧巻で、高い評価と人気を得ている。現在撮影中のシーズン3に、アメリカで活躍する日本人俳優・尾崎英二郎(『硫黄島からの手紙』(2006)・『HEROES/ヒーローズ』(2007))が準レギュラーとして出演することが決まった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >