2017/07/06 11:55

「HAWAII FIVE-0」チン俳優、平等への思い実らず…降板せざるを得なかった

平等への道に困難はつきもの。 - 「HAWAII FIVE-0」より、ダニエル・デイ・キム CBS via Getty Images
平等への道に困難はつきもの。 - 「HAWAII FIVE-0」より、ダニエル・デイ・キム CBS via Getty Images

 日本でも人気の米テレビドラマ「HAWAII FIVE-0」で特別捜査チーム“FIVE-0”のメンバー、チン・ホー・ケリーを演じ、第7シーズン限りで降板することが発表されたダニエル・デイ・キムが、自身のFacebookでコメントを出した。

 チン役のダニエルと、同じく第8シーズンには登場しないことが発表されたコノ・カラカウア役のグレイス・パークの降板理由は、白人キャストと同じ出演料を求め、交渉が決裂したことだとVarietyが報じていた。今回のコメントでダニエルは「平等への道は困難がつきもの」と言っており、事実だったようだ。

 同ドラマファンへのメッセージでダニエルは「スケジュールを空けていたものの、CBS局と契約内容で合意に至ることができず、降板というつらい決断をせざるを得なかった」とコメント。

 「お別れを言うのは寂しいですが、何よりも感謝の気持ちでいっぱいです。スタッフ、脚本家、番組に関わった全ての人、特にキャストに心から感謝します。今回の交渉中、ずっと応援してくれていました。この7年間、キャストとスタッフは僕の2つ目の家族であり、彼らが第8シーズン以降も成功を続けることを心から祈っています」とダニエルはつづっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >