2017/07/11 21:34

生田斗真がトランスジェンダーの女性役…監督が明かす徹底したこだわり

徹底したこだわりをみせた荻上直子監督
徹底したこだわりをみせた荻上直子監督

 第16回ニューヨーク・アジア映画祭で上映された映画『彼らが本気で編むときは、』について荻上直子監督が、7月8日(現地時間)リンカーンセンターでインタビューに応じた。

 本作は、恋人を追って家を出た母親ヒロミ(ミムラ)に育児放棄された少女トモ(柿原りんか)が、叔父マキオ(桐谷健太)と彼の恋人でトランスジェンダーのリンコ(生田斗真)のもとで暮らすことになり、彼らとの生活を通して真の愛情を学んでいく姿を描いた作品。『かもめ食堂』などの荻上直子が5年ぶりに監督を務めた。

 トランスジェンダーを描いてはいるが、家族の物語を映画にしたかったと言う荻上監督。「14歳のトランスジェンダーのお子さんが、すごく理解のある母親に『おっぱいが欲しい』と言うと、そのお母さんがブラジャーにパットをつけたフェイク“おっぱい”を作ったという新聞記事を読んだんです。素敵な話だと思いました。わたしはそのお母さんにお話をきかせてもらい、彼女たちが今作の制作のきっかけになりました」と明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >