2017/07/10 19:38

甥っ子の遊び紙から超厳重保管物に!ディズニーのイラスト保存

ARLに保存されているアートワーク (C) 2017 Disney (C)K.Suzuki&G.Shibuya
ARLに保存されているアートワーク (C) 2017 Disney (C)K.Suzuki&G.Shibuya

 まだウォルト・ディズニー氏が存命だったころ、ディズニー・アニメーションのイラストも、甥っ子が遊ぶためのただの“紙”になっていた……なんて時代もあったらしい。しかし今ではすっかりラフ画一つに関しても、保存を徹底しているウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ。6,500万点のアートワークを管理するアニメーション・リサーチ・ライブラリー(ARL)のマネージャー、フォックス・カーニー氏が保存されている一番古い作品などについて語った。

 カーニー氏によると同施設に存在する最も古い作品は、短編シリーズ作品『アリス・コメディー(原題)/ Alice Comedies』(1920年代に制作)だという。彼は「『ミッキーマウス』の短編や、その前にあった『オズワルド』の短編も保存されています。そして2作の前に作られた『アリス・コメディー(原題)』からのドローイングが何枚か保存されているんです」と説明する。「でもそれらは、偶然発見されたものでした。コレクションチームのメンバーが、いくつかのアニメーションのドローイングを見ていた中で、全く別の短編のキャラクターの“仕切り”として使われていたドローイングを見つけました。ただの紙くずとして使われていたそれが『アリス・コメディー(原題)』のドローイングだったんです」。なんとも驚きだが、昔は今のように厳重に保管されることなく、映像化の後には原画などもただの紙同然の扱いを受けることもあったよう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >