2017/07/11 18:33

菅田将暉「エロいなと思った」広瀬すず演じるヒロインにドキドキ

菅田将暉「エロいなと思った」
菅田将暉「エロいなと思った」

 菅田将暉が11日、声優を務めるアニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の都内で行われた製作報告会見に出席し、広瀬すず演じるヒロインを「エロイなと思った」とぶっちゃけて会場の笑いをさらった。会見には、同じく声のキャストの宮野真守、松たか子、原作者の岩井俊二、川村元気プロデューサーも出席した。

 本作は、岩井の傑作ドラマを、『モテキ』『バクマン。』の大根仁が脚本、『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズの新房昭之が総監督を務めてアニメーション映画化したファンタジックラブストーリー。とある海辺の町を舞台に、中学生のなずな(広瀬)と彼女に思いを寄せる典道(菅田)の繰り返される夏の1日が描かれる。

 『バケモノの子』以来2度目の声優業は、楽しくもあり緊張もあったと話す広瀬は、「なずなちゃんが色っぽいなという印象があり、そういう役が初めてというのもあって、一人でソワソワしてました」とはにかむ。宮野も同意見のようで「初めてなずなのビジュアルをいろいろ見た時に、こんなにセクシーだったんだと思いました。そういうシーンが目白押しなので皆さんお楽しみに」とアピールした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >