2017/07/20 21:45

子どもたちに劇場体験をしてほしい!齊藤工が発案した移動映画館の活動【映画で何ができるのか】

cinema bird in 熊本 2017の前日には、益城町立 津森小学校を訪問し、鉄拳のパラパラ漫画によるアニメーション動画『家族のはなし』を上映。齊藤は2016年6月8日に同小学校で炊き出しを行い、その際に再訪を約束していたという。
cinema bird in 熊本 2017の前日には、益城町立 津森小学校を訪問し、鉄拳のパラパラ漫画によるアニメーション動画『家族のはなし』を上映。齊藤は2016年6月8日に同小学校で炊き出しを行い、その際に再訪を約束していたという。

 俳優・斎藤工が、アーティスト名の齊藤工として活動している移動映画館「cinema bird in 熊本2017」が6月25日、熊本県山鹿市にある国指定重要文化財・八千代座で開催された。映画好きで知られる齊藤の「劇場体験の少ない子どもたちや映画館のない地域の人たちに同じ空間で感動を共有する大切さを伝えたい」という願いで2014年からスタートし、今回で5回目。映画を取り巻く環境が激変し、鑑賞スタイルも多様になったが、原点回帰とも言える移動映画館の活動を追った。(取材・文:中山治美)

『君の名は。』『シン・ゴジラ』の記録的ヒットの一方、全国のスクリーンが減少

 毎年1月末、一般社団法人日本映画製作者連盟(映連)から前年の日本映画産業統計が発表される。平成28年度(2016)の映画興行収入は『君の名は。』(235.6億円:1月22日時点)や『シン・ゴジラ』(82.5億円)のヒットもあり、過去最高となる2,355億円を記録したと大々的に報じられた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >