2017/07/21 05:35

中島健人が両親に芸能界入りを宣言した日

実写版『心が叫びたがってるんだ。』イメージビジュアル (C) 2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C) 超平和バスターズ
実写版『心が叫びたがってるんだ。』イメージビジュアル (C) 2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C) 超平和バスターズ

 大ヒットアニメを実写化した青春映画『心が叫びたがってるんだ。』(7月22日公開)で主人公の高校生・拓実にふんした Sexy Zone の中島健人が、役柄にちなみ、これまでの人生において最も言い出すのが難しかったのは、「両親に芸能界入りを相談するとき」だったと振り返った。それまで「芸能の仕事なんてダサい!」と両親に言い切っていただけに、どう切り出せばいいのか相当思い悩んだと述懐する。

 ある瞬間にふと「自分のオリジナリティーを発揮できるのはこの世界しかない」と目覚めた中島は、言動をいきなり180度転換。「アルバムを見れば一目瞭然なのですが、カメラの前で笑うことが全くできなかった。両親と行ったハワイでさえ、サーフボードを片手に不機嫌な顔をしていますから。ところがジャニーズ入りを志した翌日の、中学三年生の修学旅行からめちゃくちゃ笑顔の写真になっていました」というから、その切り替えの早さに驚く。

 その見事な変わり身を、「ちょっとした切り替えで全てが変わるんです」と実感を込めて解説する中島。「踏み出せなかった一歩を無理矢理でもいいから踏み出せば、意外と世界が変わる。今日は一日中ニコニコしてみようと無理にやり過ごせば、目の前の景色が変わっていく。だから親に対しても、新しい自分にパッと切り替え、笑われてもいいからとアイドルの自分を演じました。まだ事務所に入ってもいなかったのに(笑)」とその経緯を明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >