2017/07/13 08:15

広末涼子、舘ひろしと初共演!男をドキッとさせる“天然美女”に

広末涼子 (C) 2018「終わった人」製作委員会
広末涼子 (C) 2018「終わった人」製作委員会

 女優の広末涼子が、NHK連続テレビ小説「ひらり」(1992)や「週末婚」(1999)などのヒットドラマを生み出した脚本家・内館牧子の小説「終わった人」を実写化する映画で、舘ひろし演じる主人公を惑わす美女役に挑んでいることが明らかになった。広末と舘は今作が初共演。舘について広末は「お会いしていい意味で印象が違っていて驚きました。もっと大御所でクールな感じかと思っていたらすごく演技に対して熱意があって、1シーンを監督たちと作り上げていく、その謙虚さが素敵でした」とコメントしている。

 映画『終わった人』は、大手銀行のエリートコースから転落したまま定年を迎え、世間から「終わった人」と思われるようになった田代壮介(舘)と、かつての輝きを失ってしまった夫と向き合えない妻・千草(黒木瞳)の夫婦関係をハートフルに描くストーリー。『リング』シリーズや『仄暗い水の底から』(2001)などのホラー映画の巨匠・中田秀夫監督が大人のコメディーに挑戦している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >