2017/07/18 14:22

瑛太主演ドラマ初回が「笑えて泣ける」と話題!小ネタも好評

写真は「ハロー張りネズミ」公式Instagramのスクリーンショット
写真は「ハロー張りネズミ」公式Instagramのスクリーンショット

 14日に放送された瑛太主演の金曜ドラマ「ハロー張りネズミ」(TBS系・夜10:00~)の第1話が「笑えて泣ける大人のドラマ」と話題になっている。弘兼憲史の人気漫画を原作に、「あかつか探偵事務所」の風変わりな面々が「人がやりたがらない面倒な案件」を解決していく人情ドラマで、第1話は伊藤淳史演じる幼い娘を亡くした運送会社社長を巡る哀しくせつない物語が展開した。

 森山未來主演「モテキ」(2010・テレビ東京系)、オダギリジョー主演「リバース エッジ 大川端探偵社」(2014・テレビ東京系)など多くの深夜テレビドラマを手掛けてきた大根仁が、同じく深夜枠放送のドラマ「まほろ駅前番外地」(2013・テレビ東京系)でタッグを組んだ瑛太を主演に迎えた本作。「まほろ駅~」で松田龍平とともに便利屋を演じていた瑛太が、本作ではV6・森田剛とともに探偵コンビを演じている。

 第1話では、誕生日の日に交通事故で幼い娘を亡くし、妻も危篤状態にある運送会社社長・川田が、「一度でいいから妻に娘と会わせてあげたい」という絶対不可能な願いをかなえるため、五郎(瑛太)とグレ(森田)が奔走。五郎は悩んだ末に、亡くなった川田の娘にそっくりな少女を探し、いちかばちかの大芝居を打つ決意をする。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >