2017/07/22 20:52

「ウォーキング・デッド」クリエイター、ゾンビ映画の父を追悼…説教エピソード告白【コミコン2017】

「ウォーキング・デッド」に出演するアンドリュー・リンカーンとグレッグ・ニコテロ
「ウォーキング・デッド」に出演するアンドリュー・リンカーンとグレッグ・ニコテロ

 現地時間21日、ゾンビパニックが発生したアメリカで生きる人々を描く海外ドラマ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」のパネルディスカッションがアメリカ・サンディエゴで開催されているコミコン・インターナショナルで行われ、製作総指揮を務める特殊メイクアップアーティストのグレッグ・ニコテロが、先週、77歳で亡くなったゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督を追悼した。

 メイクアップアーティストとしてキャリアを築き、ロメロ監督とも近しかったグレッグ。この日、「この場にいるみんなが、一人の偉大な男に借りがある。ジョージ・A・ロメロだ」と切り出すと、「この男がいなければ、僕らは誰一人としてこの場にいることはできなかっただろう」と感謝を述べた。

 ホラー映画であっても、そこには必ず社会的メッセージが込められ、数多くの映画ファンから愛されたロメロ監督。グレッグも「彼はゾンビ黙示録を通して、僕らの住む世界で何が起こっているのかを伝えてくれた。そして何百もの(自分のような)特殊メイクアップアーティストに扉を開いたんだ」とその功績をたたえた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >