2017/07/21 06:10

深キョン登場!「ハロー張りネズミ」2話から衝撃の展開へ

第2話の依頼主・蘭子を演じる深田恭子 (C)TBS
第2話の依頼主・蘭子を演じる深田恭子 (C)TBS

 21日に放送される瑛太主演、「モテキ」の大根仁脚本・演出による金曜ドラマ「ハロー張りネズミ」(TBS系・よる10時)でキーパーソンを演じる深田恭子の新写真が公開。第1話では伊藤淳史演じる運送会社社長を依頼主に迎えた涙を誘うストーリーが展開したが、2話、3話では打って変わってスリリングな企業サスペンスが展開するという。

 第2話「蘭子という女」は、「あかつか探偵事務所」に四俵蘭子(深田)と名乗る女性が訪ねてくるところから始まる。第1話でもゴロー(瑛太)とグレ(森田剛)が事務所のドアの前で見かけた美女だが、今回は25年前のサンダー貿易副社長の飛び降り自殺を報じる新聞記事を手に、依頼主として登場する。蘭子は亡くなった副社長が父・乙吉(平田満)で、本当は殺されたのだと主張。ただならぬ気配を感じ取り依頼を断る所長・かほる(山口智子)だが、ゴローは「困っている美人は放っておけない」と調査を開始する……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >