2017/07/21 21:19

竹野内豊、NHKドラマ初主演!麻生久美子ら美声キャストで“朗読教室”が舞台

竹野内豊がさえない大学教員に!
竹野内豊がさえない大学教員に!

 俳優の竹野内豊が、9月から放送されるNHKドラマ10「この声をきみに」で同局ドラマ初主演を飾り、現在、静かなブームになっている“朗読教室”に通う、さえない大学教員役に挑むことが明らかになった。共演には麻生久美子、ミムラ、堀内敬子、松岡充、大原櫻子らが名を連ねており、作者・大森美香は「朗読、数学、家庭、友情……この複雑多岐なテーマに竹野内豊さんをはじめ、美しい声の方ばかりが集まってくださいました」と朗読もある本作ならではのアピールをした。

 「あさが来た」「聖女」などの大森が手掛ける本作は、大人の間でじわじわと注目を浴びている“朗読教室”を舞台に描く、大人のための癒し系感動ドラマ。偏屈でさえない46歳の穂波孝(竹野内)は、大学で数学を教えているも、話すことが苦手で学生からの人気がない。愛想を尽かした妻の奈緒(ミムラ)は子供を連れて出て行ってしまい、学部長からは「話し方教室」へ行くように命じられる。そこで講師として出会ったのが、孝の目には“偉そうな女”として映った江崎京子(麻生)。江崎の上司・佐久良(柴田恭兵)が仲裁に入るものの、険悪な雰囲気のままふたりは別れる。しかし数日後、彼らは町はずれにある、小さな朗読教室で予期せずして再会するのだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >