2017/07/28 23:40

強制収容所に入れられた日系アメリカ人を描いたドキュメンタリー映画

自身の祖父母も強制収容所に入れられていたというコンラッド・アデラー監督
自身の祖父母も強制収容所に入れられていたというコンラッド・アデラー監督

 ジャパン・ソサエティー開催の「ジャパン・カッツ!」で上映されたドキュメンタリー映画『レジスタンス・アット・トゥーリーレイク(原題) / Resistance at Tule Lake』について、7月19日(現地時間)コンラッド・アデラー監督が取材に応じた。

 本作は第2次世界大戦中にカリフォルニア州北部のトゥーリーレイク強制収容所に入れられた日系アメリカ人が、過酷な環境下での生活を強いられていた事実をドキュメンタリーとして描いた作品。『エネミー・エイリアン(原題) / Enemy Alien』(日本未公開)のアデラー監督がメガホンを取った。

 今作の製作のきっかけは、アデラー監督が米同時多発テロ後に、サード・ワールド・ニューズリールという映画配給会社に加わったことだそうで「米同時多発テロ後のイスラム系の移民者を『エネミー・エイリアン(原題)』で描いた後に、周りの人から僕の家族の歴史(日系人の強制収容)を映画として描くことを勧められたんだ。僕の祖父母も強制収容所に入れられていたんだけど、米政府の指示に従順だったらしくてね。そんな彼らより、(日系アメリカ人が抵抗した)トゥーリーレイク強制収容所に興味を持ったんだよ」とアデラー監督。政府に抵抗する人を題材として好んだことを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >