2017/07/25 22:29

斎藤工、板谷由夏らと共にクレイアニメ制作応援プロジェクトを開始!

番組MCを務める3人、左から中井圭、斎藤工、板谷由夏
番組MCを務める3人、左から中井圭、斎藤工、板谷由夏

 WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「斎藤工×板谷由夏 映画工房」(毎月曜・後8時45分ほか)が今秋に放送300回を迎えるのを記念し、クレイアニメ『映画の妖精フィルとムー(仮題)』(秦俊子監督)制作応援プロジェクトを実施していくことが24日、都内で発表された。

 プロジェクトは、カンボジアをはじめ発展途上国で移動映画館を行なっているNPO法人「World Theater Project」(代表:教来石小織)用に、現地での上映作品を制作するというもの。同団体は2012年から活動をはじめ、すでに4万人以上の子どもたちに映画を届けてきたが、その過程でどうしても作品の上映許可問題がネックになってきたという。

 斎藤自身も、今年1月にJICA(国際協力機構)の依頼でマダガスカルに赴き、移動映画館の実施を試みたが、同様の苦い経験を味わったことがあるそうだ。そこで教来石さんに相談したところ、今回のオリジナル作品の制作へと発展したという。監督は、斎藤が声優出演したクレイアニメ『パカリアン』の秦俊子が務める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >