2017/07/30 10:05

若きハン・ソロ描く『スター・ウォーズ』スピンオフ、新作曲家が決定!

『スター・ウォーズ』シリーズ3人目の作曲家 - ジョン・パウエル Frazer Harrison / Getty Images
『スター・ウォーズ』シリーズ3人目の作曲家 - ジョン・パウエル Frazer Harrison / Getty Images

 映画『スター・ウォーズ』シリーズの若き日のハン・ソロを主人公にした新作スピンオフ映画で、ジョン・パウエルが作曲を担当することがルーカスフィルムズによって発表された。

 ジョン・パウエルは、映画『シュレック』『カンフー・パンダ』などのアニメや、『ボーン』シリーズなどのアクション映画を手掛けてきた作曲家で、2010年には映画『ヒックとドラゴン』でアカデミー賞作曲賞にノミネートされた。ちなみに『スター・ウォーズ』シリーズでは、オリジナル作品から手掛けてきたジョン・ウィリアムズ、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のマイケル・ジアッキノに次いで、3人目の作曲家になる。

 本作は先月、当初メガホンを取っていた映画『LEGO(R)ムービー』のフィル・ロード&クリストファー・ミラーが創造性の相違で降板し、新たに『インフェルノ』のロン・ハワードが代役として監督を務めている。

 オリジナルの『スター・ウォーズ』以前を舞台にした本作は、若きハン・ソロと相棒チューバッカの冒険や、悪友ランド・カルリジアンとの出会いが描かれる。かつて、ハリソン・フォードとビリー・ディー・ウィリアムズが演じてきたハン&ランド役には、『ヘイル、シーザー!』のオールデン・エアエンライクと『オデッセイ』のドナルド・グローヴァーが挑戦している。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
【画像】これが若きハン・ソロと仲間たち!
ハン・ソロの演技にルーカスフィルム不満…監督・編集クビの『スター・ウォーズ』演技コーチも雇われていた
撮影中に監督クビ…制作トラブルは作品に悪影響を与えるのか?
ジョン・ウィリアムズの家の前で『スター・ウォーズ』のテーマ吹いたらこうなった
坂本龍一ドキュメンタリーがベネチア映画祭で公式上映へ!
暑さを吹き飛ばす!自宅で夏フェス映画

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >