2017/08/02 16:06

「仮面ライダービルド」主人公は犬飼貴丈!3年連続ジュノンボーイグランプリが主演

3年連続ジュノンボーイグランプリ受賞者が主演!
3年連続ジュノンボーイグランプリ受賞者が主演!

 平成仮面ライダーシリーズ19作目となる「仮面ライダービルド」の制作発表会が2日、都内で行われ、主人公・桐生戦兎(きりゅうせんと)/仮面ライダービルド役を、第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得した犬飼貴丈が務めることが発表された。犬飼は「ジュノンボーイ、そして仮面ライダーの先輩方が築いた偉大な歴史をしっかりつないでいかなければいけないと思っています」と気を引き締めた。

 「仮面ライダーゴースト」の西銘駿、「仮面ライダーエグゼイド」の飯島寛騎に続き、3年連続でジュノン・スーパーボーイ・コンテストのグランプリを受賞した俳優が仮面ライダーの主役を務めることになったが、犬飼は「マネージャーから話を聞いたときは、ドッキリなのかなと思った」というほど驚きが先行したというが、台本を渡されると一気に喜びが沸いてきたという。

 これまでも「仮面ライダー」シリーズから羽ばたき多くの俳優たちがスターダムに駆け上がっていったが、印象に残っているライダーについて、2006年に水嶋ヒロが主人公を務めた「仮面ライダーカブト」を挙げた犬飼。その理由を「小学生のときに夢中で観ていたのですが、水嶋さんが演じる天道さんが格好よくて、自分もああなりたいと思っていたんです」と語ると「僕が演じる桐生は物理学者でクールな存在かと思ったのですが、台本を読んでいると、怒ったり悲しんだり人間くさい部分もあるので、視聴者の方に愛される人物になるようにがんばりたいです」と意気込みを語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >