2017/08/02 21:45

「悪魔城ドラキュラ」実写化企画があった!アニメプロデューサーが断固拒否

置鮎龍太郎とアディ・シャンカル - 俳優のようにイケメンだがアディはプロデューサーである
置鮎龍太郎とアディ・シャンカル - 俳優のようにイケメンだがアディはプロデューサーである

 人気ゲームをアニメ化したNetflixで配信中のアニメ「悪魔城ドラキュラーキャッスルヴァニアー」で製作総指揮を務めているアディ・シャンカルは、以前他社で「悪魔城ドラキュラ」の実写化企画のオファーがあったことを明かした。2日、都内で行われたNetflixアニメスレート2017で語った。

 この日、アディは主人公のトレバー・ベルモンドの声優である置鮎龍太郎と共に登壇。今年4月まで放送された「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」も観ていた「ガンダム」ファンだそうで、さらに司会者からの質問に「ジョジョの奇妙な冒険」のネタを挟み込んだりと根っからのアニメ・漫画・ゲームファンである様子を見せたアディ。「10年前から今作を作りたかったんです」と語ると、「悪魔城ドラキュラーキャッスルヴァニアー」を製作できたことに「非現実的で、夢のようで、パラレル世界にいるようです」と喜び。

 実はアディはこれまでに映画『ローン・サバイバー』『ジャッキー・コーガン』などにも製作総指揮として携わってきた人物。彼は「Netflixはハリウッドに行ってから今までで最高の環境でした」と切り出すと、「今回のアニメは、本当にファンのために作らせていただくことができたんです」と説明。「実は2012年に『悪魔城ドラキュラ』の実写版を作らないかというオファーが、別の会社からあったんです。でも断りました。その会社がフランチャイズやファン、そしてキャラクターにリスペクトを払っていないと思ったんです」と述懐し、その会社に対してはお断りしたそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >