2017/08/07 23:49

東出昌大、憧れの『息もできない』ヤン・イクチュンと初対面!

初対面だけど超仲良し!ヤン・イクチュン&東出昌大
初対面だけど超仲良し!ヤン・イクチュン&東出昌大

 俳優の東出昌大が、7日、新宿ピカデリーで行われた韓国映画『息もできない』の特別上映会に同作のファン代表として来場し、監督・主演を務めたヤン・イクチュンと初対面を果たした。

 ヤンが2008年に初メガホンを取り製作・脚本・編集・主演を兼任した本作は、父親に憎しみを抱く取り立て屋の男サンフン(ヤン)と、父親や暴力的な弟との関係に悩む女子高生ヨニ(キム・コッピ)という、社会の底辺に生きる孤独な2人の交流をパワフルに描いた衝撃作。

 本作の上映終了後、東出とともにステージに立ったヤンは「日本で公開されたのは2010年なので、この映画で皆さんにお会いできるのは久しぶりです。2007年に撮影したので、10歳年をとりました」とあいさつすると、「スミマセン」と日本語であいさつ。劇中で演じた暴力的な男とは対照的な、人懐っこい笑顔で観客を魅了した。

 本作が「一番好きな韓国映画」だという東出は、「今日はファン代表として、ディープな話を聞きたいと思います」と宣言。「この脚本はどうやって書いたんですか?」と質問すると、ヤンは「真っ先に書いたのはオープニングのシーンで、福岡県の人工的な湖があるところで書いたんです。その時は友人の短編映画に出演するために福岡にいたんですが、時間が空いたので街を歩いていたんです。その時に湖で鶴が飛んでいて、とても平和的な光景で。にもかかわらず、なぜあんな暴力的なシーンを書いたのか、自分でもわからないですね」と述懐。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >