2017/08/04 20:09

「累」実写化でW主演!土屋太鳳&芳根京子がキスで入れ替わる

「累-かさね-」原作画 (C)2018映画「累」製作委員会(C)松浦だるま/講談社
「累-かさね-」原作画 (C)2018映画「累」製作委員会(C)松浦だるま/講談社

 松浦だるまの人気コミックを実写映画化する『累-かさね-』(2018年公開)で、“朝ドラ女優”土屋太鳳&芳根京子がダブル主演、初共演することが決定した。天才的な演技力に恵まれながらも醜い容貌に苦しむ淵累(ふち・かさね)と、美貌に恵まれながらも売れない丹沢ニナ。対照的な2人の女優がキスをすると顔が入れ替わる不思議な口紅を接点に運命を大きく変えていく物語で、土屋はニナと、ニナの顔をした累を、芳根は累と、累の顔をしたニナをそれぞれ演じわける。

 原作は「イブニング」(講談社)で連載中、11巻まで発売されたコミックの累計発行部数は180万部を突破。伝説の女優だった母からキスした相手と顔が入れ替わる不思議な口紅を受け継いだ累と、女優として成功することに異常なまでの執念を募らせるニナ。物語は、2人が互いの足りない部分を埋めるために口紅の力を借りて入れ替わり、累の演技力とニナの美貌を兼ね備えた「女優・丹沢ニナ」が誕生するところから始まる。テレビドラマ「ストロベリーナイト」シリーズで組んだ黒岩勉と佐藤祐市がそれぞれ脚本、監督を務める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >