2017/08/16 23:28

「おさるのジョージ」ドキュメンタリー、日本人監督が明かす意外な事実!

本作が長編初監督作品となるエマ・ライアン・ヤマザキ監督
本作が長編初監督作品となるエマ・ライアン・ヤマザキ監督

 世界中で愛読されてきた絵本「おさるのジョージ」のドキュメンタリー映画『モンキー・ビジネス:ジ・アドベンチャーズ・オブ・キュリアス・ジョージズ・クリエイターズ(原題) / Monkey Business: The Adventures of Curious George’s Creators』について、8月8日(現地時間)、ニューヨークJCC マンハッタンで開催されたルーフトップ・フィルム・フェスティバルでの上映後Q&Aで、エマ・ライアン・ヤマザキ監督が語った。

 本作は、世界中で愛された絵本「おさるのジョージ」のクリエイター、H・A・レイ&マーガレット・レイ夫妻を描いたドキュメンタリー。二人の生い立ちから出会い、ブラジルでの結婚、パリ滞在、そしてアメリカへの移住など、アニメーションやアーカイブ映像、友人たちへのインタビューを交錯させながら、彼らの人柄を映し出している。

 今作の製作経緯についてヤマザキ監督は「長編ドキュメンタリーの題材を2014年の春に探していたとき、友人から『おさるのジョージ』の著者について知っているかと聞かれたの。わたしは『おさるのジョージ』を日本で読み、日本の猿を描いていると勘違いしていたので、世界的な絵本だと知らなかったのだけど、その友人の母親がレイ夫妻の遺産管理団体の女性レイ・リー・オンを知っていて。レイ夫妻を描いた映画はまだ存在していなかったこともあって、製作することにしたわ」と答えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >