2017/08/16 09:35

ロシア帝国最後の皇室が題材の新ドラマ、イザベル・ユペールら実力派集結

「MAD MEN マッドメン」のクリエイターが企画・監督・脚本・製作総指揮! - イザベル・ユペール Pascal Le Segretain / Getty Images
「MAD MEN マッドメン」のクリエイターが企画・監督・脚本・製作総指揮! - イザベル・ユペール Pascal Le Segretain / Getty Images

 ロシア帝国最後の皇室ロマノフ家の末裔(まつえい)だと信じる人たちを追ったAmazonのアンソロジードラマ「ザ・ロマノフス(原題) / The Romanoffs」に、映画『エル ELLE』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたイザベル・ユペールと、映画『サンキュー・スモーキング』のアーロン・エッカートが出演するとDeadlineなどが報じた。

 同ドラマは、米テレビドラマ「MAD MEN マッドメン」のマシュー・ワイナーが企画・監督・脚本・製作総指揮を務める作品。イザベルとアーロンのほか、「MAD MEN マッドメン」に出演していたクリスティナ・ヘンドリックスとジョン・スラッテリー、「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」のリチャード役だったジャック・ヒューストン、映画『隣のヒットマンズ 全弾発射』のアマンダ・ピート、映画『ヒア アフター』のマルト・ケラーなどがキャスティングされている。

 「ザ・ロマノフス(原題)」は世界中を舞台に8エピソードで展開。ロマノフ家の末裔だと信じる人たちをエピソードごとに個別に描いていく。配信は2018年を予定している。(澤田理沙)

【関連情報】
【写真】日本のファンに手を振るアーロン・エッカート
【動画】ポール・ヴァーホーヴェン監督の問題作『エル ELLE』
レイプ被害者がその犯人を捜し出す…変態監督、衝撃すぎる新作の解釈を観客にゆだねる
サイコパス一家!ミヒャエル・ハネケ新作は『愛、アムール』の続編?
「24」新作、CTUなし? 時の刻みを違うことに適用か
文句なしのカッコよさ!8月の5つ星映画5作品はこれだ!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >