2017/08/16 11:19

『ラスト サムライ』監督の新作、ジャック・オコンネル&ローラ・ダーンが共演

ジャック・オコンネル&ローラ・ダーン Pascal Le Segretain / Getty Images、Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images
ジャック・オコンネル&ローラ・ダーン Pascal Le Segretain / Getty Images、Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 映画『ラスト サムライ』『ブラッド・ダイヤモンド』などのエドワード・ズウィック監督がメガホンを取る新作『トライアル・バイ・ファイア(原題) / Trial By Fire』で、ジャック・オコンネルとローラ・ダーンが共演するとDeadlineほか複数のメディアが報じた。

 2009年にニューヨーカー誌に寄稿されたデイヴィッド・グランの記事を基に『プレシャス』のジェフリー・フレッチャーが脚色する今作は、貧しい家庭で教育もほとんど受けずに育った犯罪歴を持つトッド・ウィリンガムが放火で3人の子供を死なせた殺人罪で死刑の判決を受け12年もの間刑務所に入っていたある日、テキサスの主婦エリザベス・ギルバートと出会い思いも寄らぬ絆を深めていくなかで、彼女に冤罪(えんざい)を主張して助けを求めるというストーリー。ズウィック監督の制作会社ベッドフォード・フォールズと、『ハドソン川の奇跡』のアリン・スチュワート、キップ・ネルソンの制作会社フラッシュライト・フィルムズが共同で製作する予定。

 ズウィック監督は「デイヴィッドの素晴らしい記事を読んだ瞬間から、この不当な真実に深く心を揺さぶられ、ずっと(そのストーリーの)とりこになっていた」とコメント。撮影はアトランタで10月から開始される。演技派二人の共演とズウィック監督の演出、フレッチャーの脚色がどのような化学反応を引き起こすか楽しみだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
エドワード・ズウィック監督作『ブラッド・ダイヤモンド』フォトギャラリー
ニコラス・ケイジ、ビンラディン捕獲に一人挑んだ仰天オヤジ役!日本公開決定
タランティーノ新作、本当にあった恐怖の連続殺人集団「マンソン・ファミリー」が題材
ユダヤ人300名を動物園にかくまった感動の実話…ジェシカ・チャステイン主演作12月公開
チャーリー・シーン復帰作!9.11同時多発テロ映画、日米ほぼ同時公開へ
斎藤工の初長編監督作が来年2月公開!主演は高橋一生

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >