2017/08/15 12:17

テイラー・スウィフト勝訴、痴漢行為めぐりDJに1ドル支払い命令

8月14日、米歌手テイラー・スウィフトさんが、ラジオのDJに体を触られたとして1ドルの賠償金を求めていた訴訟で、米連邦地裁はDJに1ドルを支払うよう命じた。写真は裁判のスケッチ。左がスウィフトさん (2017年 ロイター/Jeff Kandyba)
8月14日、米歌手テイラー・スウィフトさんが、ラジオのDJに体を触られたとして1ドルの賠償金を求めていた訴訟で、米連邦地裁はDJに1ドルを支払うよう命じた。写真は裁判のスケッチ。左がスウィフトさん (2017年 ロイター/Jeff Kandyba)

[デンバー 14日 ロイター] - 米歌手テイラー・スウィフトさん(27)が、写真撮影の際にラジオDJに体を触られたとして1ドルの賠償金を求めていた訴訟で、米連邦地裁は14日、スウィフトさんの訴えを認め、DJに1ドルを支払うよう命じた。

 スウィフトさんは、2013年のコンサート前のイベントで、DJのデビッド・ミューラー氏(55)と同氏の当時のガールフレンドと写真を撮影した際、同氏にお尻をつかまれたと訴えていた。

 地裁は、ミューラー氏が写真撮影の際にスウィフトさんに暴行を加えたとの判断を下した。地裁はこれより先、スウィフトさんの誤った主張によってラジオ局を解雇されたとするミューラー氏の訴えを棄却していた。

 スウィフトさんの弁護人は、わずか1ドルの支払いを求めたことについて、ミューラー氏を破産させる意図はなく、メッセージを伝えることが目的だと説明した。

 この訴訟は、最初にミューラー氏が、解雇を巡りスウィフトさん、スウィフトさんの母親、ラジオ局との調整役を相手取って起こした訴訟を受けたもの。

【関連情報】
【画像】テイラー・スウィフト、すっぴん風ショットが「誰だかわからない」「美人」と話題
「娘は性的に暴行された」テイラー・スウィフト母、涙の訴え
レディー・ガガ、レイプされ全てが変わってしまった
性器を切除された実在のファッションモデルの自伝映画化!13歳で老人との結婚を強要され逃げ出すすさまじさ
エマ・ワトソンが明かすセクハラ体験 尻をたたかれ、スカートの中を撮られる…
メンズモデル界に枕営業ある…IVANが赤裸々告白

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >