2017/08/21 23:25

10億円で買い付け!サンダンス映画祭で話題のラップコメディーとは

テレビを中心に活躍してきたオーストラリア出身の女優ダニエル・マクドナルド
テレビを中心に活躍してきたオーストラリア出身の女優ダニエル・マクドナルド

 今年のサンダンス映画祭でフォックス・サーチライトが950万ドル(約10億4,500万円=1ドル110円計算)で買い付けた話題作『パティ・ケイクス(原題) / Patti Cake$』について、主演ダニエル・マクドナルドとジェレミー・ジャスパー監督が、8月15日(現地時間)ニューヨークのAOL開催イベントで語った。

 ニュージャージー州でバーテンダーをしながら、得意なラップを友人と共に歌っていたパトリシアことパティ・ケイクス(ダニエル)は、その特徴のある体形から“ダンボ”と呼ばれていた。ある日、風変わりな黒人バスタードの音楽に刺激を受けたことで、ラッパーとして本格的にステージに立つ夢を追っていく。MVを手掛けてきたジャスパー監督の長編デビュー作。

 企画から5年間温めてきたという思い入れのある今作の主人公パトリシアについてジャスパー監督は「僕は主人公パトリシアに似たようなニュージャージー州の若い女性たちと共に育ってきたんだ。ある意味、パトリシアは僕の妹や従姉妹のような存在だね。ニュージャージー州の若い女性特有の(横柄な)態度やうぬぼれやすい性格は、僕が長年好きなラップとどこかつながっていて、その二つを合わせて製作することは、僕の中で理にかなっていたんだ」と話す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >