2017/08/17 22:28

言っちゃだめ?韓国の衝撃作、本国で「ゾンビ」封印の理由を監督告白

日本のファンと交流したヨン・サンホ監督
日本のファンと交流したヨン・サンホ監督

 韓国映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』の公開を目前に控え、本作のメガホンをとり、現在来日中のヨン・サンホ監督が17日、都内でトークイベントを行った。

 時速300キロ超の高速鉄道=疾走する密室空間を舞台にした本作は未知のウイルスに侵された感染者たちの脅威に見舞われた人々の戦いと感動のドラマを描いたパニック巨編。いわゆる、ゾンビものに該当するように見受けられながら、宣伝などでゾンビの文字が見当たらず、「ゾンビ映画」と形容することはNGなのかとの憶測もあったが、監督はそんなファンの疑問にもにこやかに回答した。

 「この作品はゾンビ映画と言ってしまってもいいのか?」と問われたサンホ監督は、「ゾンビ映画と言っていいんです」とにっこり。「この作品が韓国で公開されていた時には確かに『ゾンビ』という単語は禁止用語だったんです」と明かすと、「この作品の以前、韓国ではゾンビ映画で当たったものが1本もなかったからです」とその理由を説明。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >