2017/08/18 22:12

『セデック・バレ』監督、6年ぶり新作はラブストーリー!「愛情がわかってない」の言葉に奮起

ウェイ・ダーション監督の新作『52Hzのラヴソング』日本公開が決定! (C)2017 52Hz Production ALL RIGHTS RESERVED.
ウェイ・ダーション監督の新作『52Hzのラヴソング』日本公開が決定! (C)2017 52Hz Production ALL RIGHTS RESERVED.

 台湾映画史上最高額を投じたアクション大作『セデック・バレ』や製作・脚本で参加した永瀬正敏主演作『KANO ~1931海の向こうの甲子園~』などで知られるウェイ・ダーション監督の6年ぶりとなる新作が、『52Hzのラヴソング』のタイトルで日本公開されることが18日、恵比寿のLIQUIDROOM (リキッドルーム)で行われた来日記者会見で発表された。

 今年の旧正月映画として台湾で公開された本作は、ほかのクジラとは鳴き声の周波数が違うため、ひとりぼっちで大海をさまよっているといわれる「52ヘルツの鯨」がモチーフ。バレンタインデーの1日を通じて、花屋の女の子やチョコレート店の男の子たちが織りなすさまざまな愛の形や出会いを描いたラブストーリーとなる。

 この日の会見はスペースシャワーTV主催のイベント「台ワンダフル」内で実施。大勢の来場客の前で本作の楽曲を歌うミニライブを行っていたキャスト陣が、本作の日本公開決定を発表すると、会場からは大きな歓声が。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >