2017/08/23 21:25

ハリウッド版『デスノート』はオリジナルよりダークに!アメリカ人向けの工夫も

ナイスすぎるキャスティング!死神リューク役のウィレム・デフォー
ナイスすぎるキャスティング!死神リューク役のウィレム・デフォー

 人気コミック「DEATH NOTE」(大場つぐみ原作、小畑健作画)をハリウッドで実写化したNetflixオリジナル映画『Death Note/デスノート』のニューヨークのプレミアが、8月17日(現地時間)ニューヨークのAMC リンカーン・スクエアで開催され、キャスト、製作者、監督らが語った。

 高校生のライト(ナット・ウルフ)は、ある日学校で「DEATH NOTE」と書かれたノートを拾う。突如、彼の前に現れた死神リューク(ウィレム・デフォー)に、それが人間を殺せる死神のノートだと聞かされたライトは、その力を利用して自分が理想とする世界を導こうする。しかし、謎の死を追っていた捜査官・L(キース・スタンフィールド)に追跡され……。映画『ザ・ゲスト』のアダム・ウィンガードが監督を務め、テレビシリーズ「Heroes/ヒーローズ」のマシ・オカが製作を担当した。

 少年時代に「週刊少年ジャンプ」で「DEATH NOTE」を読んでいたマシ・オカは「原作は素晴らしい日本漫画界の財産でファンも多い。12巻にも及ぶ漫画だと余裕を持ってキャラクター構成ができて、チェスをするような知的な戦いも描けるけれど、今作では興味深いキャラクターを登場させ知的な戦いを凝縮しながらも、いかに映像として描けるかが問題だったんだ。さらに、アメリカ人に受け入れてもらえるかも考えなくてはならなかったよ」と苦労を明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >