2017/08/21 07:00

KAT-TUN上田竜也が連ドラ初主演!アウトローな鑑定士に

上田竜也はどんなアウトローに!? (C)観月 昴・奥 道則/日本文芸社 (C)2017「新宿セブン」製作委員会
上田竜也はどんなアウトローに!? (C)観月 昴・奥 道則/日本文芸社 (C)2017「新宿セブン」製作委員会

 漫画ゴラクスペシャル(日本文芸社)で連載中のコミック「新宿セブン」が実写ドラマ化され、KAT-TUNの上田竜也が連ドラ初主演を果たすことが明らかになった。今作でアクションシーンに挑戦する上田は、「主演というのはひとつの夢だったので、すごく嬉しく光栄に思います」とコメントしている。

 10月よりテレビ東京系でスタートする本ドラマは、新宿・歌舞伎町とアジアを舞台にアウトローな主人公が訳ありな客たちと関わり、トラブルに立ち向かう痛快ヒューマンミステリー作品。上田は、時計やバッグ、果ては拳銃、クスリ、臓器まで……。ありとあらゆるものが持ち込まれる七瀬質屋の天才鑑定士で、「“七つ屋”の七瀬」の異名を持つ主人公にふんする。七瀬は誰もが認め、恐れる歌舞伎町の顔で、物の鑑定はもちろん、人に関しても偽物を認めず本物しか信じないというキャラクターだ。

 出演のオファーを受けたときの感想を「原作の漫画を読んだことがあったので『この作品をやらせてもらえるんだ!』とびっくりしたのが素直な気持ちです」と明かす上田は、「こういった役柄は絶対にやりたいと思っていたので、引き寄せられたというか……。自分の持っているものをうまく引き出しやすい役かなと思います」とコメント。ボクシング歴10年以上を誇る上田はアクションについて、「すごく楽しみですね。ガンガンやっていきたいです! どんな要望にもこたえようと思いますし、やりがいがあります」と自信をのぞかせている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >