2017/08/21 09:15

素顔もワンダーウーマン!ガル・ガドット、気づいてほしい「一番大切なもの」

ワンダーウーマンになるしかない? 経歴を持つガル・ガドット (C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC
ワンダーウーマンになるしかない? 経歴を持つガル・ガドット (C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC

 映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で歴戦の勇士として鮮烈なデビューを飾ったヒーローの過去を紐解く『ワンダーウーマン』で主演を務めたイスラエル出身の女優ガル・ガドットが、新たなヒーローそのもの素顔をのぞかせながら、本作を語った。

 孤島で暮らす女性のみの部族のプリンセスとして育てられたワンダーウーマンことダイアナ(ガル)が、島に不時着したパイロットの男性スティーブ(クリス・パイン)との出会いをきっかけに、世界から争いを無くすために旅立つ姿を描く本作。世の中の不条理を知ってもなお、立ち止まることなく戦うワンダーウーマンの姿は男女を問わず支持され、アメリカ国内の興行収入は『バットマン vs スーパーマン』を超える、4億ドル(約440億円・1ドル110円計算)突破の大ヒットとなった。

 このダイアナ人気を「とても幸運です」と喜ぶガルは、兵役経験とミス・イスラエルに選ばれた過去を持ち、2児の母でもある。「私がキャラクターにとってベストだと信じる目標に向かって彼女を演じました。全ての観客を喜ばせようと考えて演じると、自分に忠実ではいられなくなると思ったからです」という意思の強さは、まさに劇中のワンダーウーマンを思わせる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >