2017/08/23 22:51

ノーラン監督、日本のヒットメーカーに秘策を伝授!?

山崎貴監督とクリストファー・ノーラン監督
山崎貴監督とクリストファー・ノーラン監督

 7年ぶりに来日したクリストファー・ノーラン監督が23日、丸の内ピカデリーで行われた映画『ダンケルク』ジャパンプレミアに出席し、ゲストとして登壇した映画『永遠の0』などの山崎貴監督と映像への熱い思いを語り合った。

 本作は、ノーラン監督が始めて実話をもとにしたストーリーに挑んだ戦争映画。第2次世界大戦時、フランス北部ダンケルクを舞台にした史上最大の救出劇を、陸、海、空という3つのストーリーラインで、戦場の圧倒的な臨場感をほぼCGなしで描いた傑作だ。

 ノーラン監督は『インセプション』以来7年ぶりの来日に「ようやく日本に戻ってこられてうれしい」と笑顔をみせると「『ダンケルク』は英国人にとっては、子どものころから聞かされている出来事ですが、この物語の根源にあるのは『窮地に追いやられても乗り越える力』というシンプルなもの。世界中の人の心に届くと思います」と作品に込めたメッセージを語る。

 世界の映画をリードするノーラン監督の新作は、まるで観客自身が戦場にいるかのような錯覚に陥るほどの迫力。映画を観た山崎監督も「映画というのは観客を別世界に連れていってくれることが魅力だと思うのですが、ノーラン監督の作品は本当にその場にいるような感覚にさせてくれる。これだけの映像をCGに頼らないというのは本当にすごい」と絶賛した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >