2017/08/22 17:33

決して恋に落ちないこと…レイノルズ×サミュエル『ヒットマンズ・ボディガード』首位デビュー【全米ボックスオフィス考】

彼から目を離さないこと。命をかけて守ること。決して恋に落ちないこと。 - 映画『ヒットマンズ・ボディガード』パロディーポスター Lionsgate / Photofest / ゲッティ イメージズ
彼から目を離さないこと。命をかけて守ること。決して恋に落ちないこと。 - 映画『ヒットマンズ・ボディガード』パロディーポスター Lionsgate / Photofest / ゲッティ イメージズ

 先週末(8月18日~8月20日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、ライアン・レイノルズ×サミュエル・L・ジャクソン共演のアクションコメディー映画『ヒットマンズ・ボディガード』が興行収入2,138万4,504ドル(約23億5,229万5,440円)で首位デビューを果たした。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 世界最高のボディガード(ライアン)がひょんなことから長年の宿敵である世界最悪の殺し屋(サミュエル)の警護をすることになり、型破りな逃走劇を繰り広げるさまをコミカルに描いた本作。ライアンがサミュエルをお姫様抱っこした名作『ボディガード』のパロディーポスターなども話題を呼び、予想を上回る興収を上げた。監督は、『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』のパトリック・ヒューズ。日本では劇場公開はなく、8月25日からNetflixで配信される。

 2週目のホラー『アナベル 死霊人形の誕生』は興収1,561万2,680ドル(約17億1,739万4,800円)でワンランクダウンの2位。これで『死霊館』シリーズの世界累計興収は10億ドル(1,100億円)を超えた。来年には『死霊館 エンフィールド事件』に登場した悪魔のような修道女をめぐる新作『ザ・ナン(原題) / The Nun』が公開されることも決まっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >